下妻市で「給水取り出し工事」をお考えの方は、多数実績のあるヤナシマにご相談ください!

私たちが普段水道の蛇口ををひねれば水が出てくるのは当たり前の生活です。

蛇口から水が出てくるのは、ご家庭などの近くの道路を沿うように引かれている「水道本管」から宅内に水道管を引き込んでいるからです。

この工事のことを「給水取り出し工事」といいます。「水道引き込み工事」といえば、聞いたこともあるのではないでしょうか?

この配管工事ができてはじめて宅内まで水を引ける、水が使えるようになるというわけです。

どんなときに「給水取り出し工事」が必要になる?

家や店舗など建物を新築する

建物を建てただけでは水は出ません。建物まで水道を引く、「水道引き込み工事」=「給水取り出し工事」が必要なのは言うまでもありません。

水道の増設などをする

家のリフォームや増設などで水道設備を増設する場合も、「給水取り出し工事」が必要になります。

「給水取り出し工事」は誰でもできる?

この工事は誰でもできるものではありません。

工事にあたっては、施工技術はもちろんのことですが、各種手続きが必要です。

例えば、水道局への申請、道路掘削許可、分担金・手数料の納付、警察道路許可の取得などなど、各機関へのいろいろな申請をし、許可を受けないと工事ができないことになっています。

給水取り出し工事は、行政から指定を受けた業者にしか許可されていません

そこで、お客様に代わって各種申請から施工まで一切を請け負うのが私たち指定業者になります。給水取り出し工事を考える場合、指定業者を選ぶということは絶対条件です。

各種申請にかかる期間

給水取り出し工事は、業者に依頼すればすぐに着工できるわけではありません。

着工までに必要な事がら・申請等手続きに必要な期間
(申請から許可が下りるまでの期間)
(お客様からのご依頼後)
打ち合わせや現地調査
・見積もりの作成
・申請書類の作成
 など
1~2週間
(工事許可が発行された後)
・道路占用許可・使用許可申請手続き
・市道:約2週間
・県道:約1か月程度
・国道 :1か月以上
※申請にかかる期間は自治体によって違いがあり、お盆やお正月などを挟むとさらに時間がかかります。

期間はあくまでも目安ですが、指定業者を探し、工事着工までには少なくとも1か月程度は必要になります。

今日業者にお願いし、来週から工事が始まるということはあり得ませんので、工事依頼を考える場合は、時間に余裕をもって計画する必要があります。

工期と料金

工期2週間~1か月規模が大きな場合は、1か月以上になる場合もあり
料金¥180,000~宅地や敷地の大きさ等による
その他加入分担金が必要

公道の水道本管から水道を自宅に引き込む場合、工事費は全額自己負担です。

また、水道管の口径も総工費に影響します。

一般的な水道管は口径20mmですが、居住者の人数が多い場合は使う水量が増えるため、25mmの水道管を設置することもあります。その場合、単価が高くなります。

例えば、20mmで20万円~30万円ほど加入分担金が必要になります。

「給水取り出し工事」は、実績のある指定工事業者に!

水は人の生活に欠かせないインフラです。そのため、工事をする前にいろいろな手続きが必要になります。

申請等の手続きから施工まで一切を安心して任せられるのが指定業者です。

建物の新築、水道設備の増設など、給水取り出し工事(水道引き込み工事)をお考えの方は、下妻市ほか近隣市町村の指定工事店として実績のあるヤナシマにぜひご相談ください!

この記事を書いた人

株式会社ヤナシマ